おいしく調理できるように

電子レンジは絶対に使わない

いつも電子レンジを使って、冷凍されているカニを解凍する人がいます。
それはやってはいけないことなので、冷蔵庫の中で自然解凍させてください。
少しずつ解凍することで、カニの中にうまみが残ります。
解凍が終了するまで、半日から1日掛かると言われています。
今日カニを食べたいと思っても、間に合わない可能性が高いです。

食事の献立を前もって決めて、明日食べたいと思ったら今日の時点で冷蔵庫に入れておきましょう。
すると翌日には、おいしく食べられる状態になっていると思います。
またカニの調理方法によって、どのくらいまで解凍させたいのか変わります。
半解凍の状態が最もおいしく食べられる調理方法にもあるので、勉強しておきましょう。

キッチンペーパーで包む

そのままカニを冷蔵庫に入れると、解凍している時に乾燥してしまいます。
するとパサパサした食感になるので、おいしいとは感じないでしょう。
乾燥を防ぐために、カニをキッチンペーパーで包んでください。
また、カニの向きも重要です。
甲羅がついていないカニなら気にしなくても大丈夫ですが、ついているならお腹を上にしましょう。

カニ味噌が垂れることを防げます。
おいしいカニ味噌が流れたら、もったいないですよね。
カニの向きに注意して、置いてください。
冷蔵庫で解凍すると、生臭くなることを気にしている人がいます。
それならキッチンペーパーで包んだ後に、ビニール袋などに入れましょう。
密閉させることで、冷蔵庫内に嫌な臭いが蔓延することはありません。


この記事をシェアする